Entapano R は、不動産物件・賃貸物件の紹介用パノラマムービーを手軽に作って公開できる
不動産会社様、不動産オーナー様におすすめのサービスです。RICOH THETAの画像対応

RICOH THETA(リコー・シータ)の360°パノラマ画像にも対応した不動産用・賃貸物件パノラマムービー作成サービス

Entapano Rの進化版の新サービスを開始いたしました!

Ricoh Thetaの画像にも対応した無料で使えるパノラマ作成サイトEntapano VR
Entapano VRの使い方はこちら

 

 

不動産用パノラマムービー作成サービスとは

不動産物件の紹介に最適なパノラマムービーを、手軽に、簡単に、安く、ご利用いただける不動産向けのサービスです。
Entapano Rでは下のようなパノラマムービーがすぐに作れます。
RICOH THETA(リコー・シータ)の画像にも対応して、ますます使い勝手が良くなりました。THETAで変換した時のような歪みもありません。

パノラマムービーを利用するメリット

パノラマムービーは普通の写真と比べ、視野が広いだけでなく、奥行きや高さなど、実際に訪れたような臨場感があるため、説得力が違います。

パノラマムービーが自分で作れます

作成が難しく依頼すると費用も高いパノラマムービーが自分で簡単に作れます。
サービス利用料金も3,240円/月額からご利用いただけます。

パノラマムービーを安く沢山作れます

Entapano RのAプラン(3,240円/月額)を例に挙げると、毎月最大で20物件作成できます。毎月リセットされるので年間で最大240物件も作成できます。
作成したパノラマムービーの公開期間は作成から24ヶ月有効です。

360°パノラマにも対応!

従来までのパノラマムービー作成サービスは、魚眼レンズで撮影した「丸い写真」を変換する180°のパノラマムービーだけでしたが、RICOH THETA(リコー・シータ)などで撮影できる360°パノラマ画像の変換にも対応いたしました。これにより360°パノラマムービーの表示もできるようになりました。

RICOH THETA(リコー・シータ)の画像にも対応

360°パノラマ用の画像は、RICOH THETA(リコー・シータ)で撮影した画像を使うか
無料パノラマ作成サービス Entapano F』で簡単に入手できます。

パノラマムービーって何?

パノラマムービーについて下記の記事で詳しく解説しています。
【解説】パノラマムービーって何?
【比較】普通の写真とパノラマムービーの違い

不動産用パノラマムービーの活用事例

パノラマムービーの使い道は沢山あります

変換が終わったパノラマムービーは、 URL形式(http://www.〜〜〜〜の形式)で発行されます。ホームページやブログの物件紹介ページにリンクを貼ったり、パノラマムービーを埋め込んだりが簡単にできる形式です。
twitterやfacebookなら、URLを貼付けるだけで、すぐに公開できます。
そのほか、メルマガにパノラマURLを載せたり、QRコードにしてチラシに印刷したり、アイディア次第でパノラマムービーの利用方法はどんどん広がります。

不動産パノラマムービーの利用事例
パノラマムービーの使い方いろいろ RICOH THETA(リコー・シータ)

不動産物件紹介ホームページやブログ、twitterやfacebookなどのSNS
QRコードにしてチラシに使用したりパノラマムービーの活用方法はいろいろ
ipad対応なので、店頭でのお客さまへの物件案内にもパノラマムービーは最適です。

パノラマムービーの利用手順

撮影 ▶ 登録 ▶ URL発行 ▶ 公開
簡単な4ステップでパノラマ公開

パノラマムービーの作成は、とても簡単です。
魚眼レンズで撮影した「丸く写った」写真や、RICOH THETA(リコー・シータ)や360°撮影したパノラマ用写真をアップして「変換ボタン」を押すだけ。
難しい設定も必要なく、手順に従った簡単な4ステップで完成。
従来のパノラマサービスに比べ、作成時間も大幅に短縮できます。

パノラマムービー公開までの簡単なステップ RICOH THETA(リコー・シータ)

不動産用パノラマ作成サービスに関することなどお気軽にお問い合わせください。

問い合せ

Entapano R について問い合わせする

FAXでお申し込みで、すぐにご利用いただけます。

不動産用パノラマサービス利用のお申し込み方法

不動産用パノラマサービスご利用の申込手順の説明と利用申込書のダウンロード。

entaniya fisheye