スーパーワイド・フィッシュアイレンズ

entaniya lens

Entaniya フィッシュアイレンズの視野角は220°、250°、280°。
カメラの斜め後ろまで撮影できる脅威の視野角を誇ります。

220

Entaniya Fisheye 220

Entaniya Fisheyeシリーズの中で最も明るいF2.0で、室内や暗所に強いレンズです。
F値:2.0
視野角:220°
水平 220°/垂直 195° ※1/2.3"センサーで4:3の場合

250

Entaniya Fisheye 250

1/2.3"サイズのセンサーを最大限に活用できるように設計されたバランスの良いレンズです。
F値:2.8
視野角:250°
水平 250°/垂直 195° ※1/2.3"センサーで4:3の場合

280

Entaniya Fisheye 280

世界最大の視野角を誇るレンズ。4:3の比率でイメージサークルが収まるように設計されています。
F値:2.8
視野角:280°
水平 280°/垂直 280° ※1/2.3"センサーで4:3の場合

Entaniya フィッシュアイレンズの活用場面

vrkit

360 VR撮影用カメラやロボット、調査用カメラなど様々なジャンルで活用されています。
Entaniya Fisheyeを使用した360 VR撮影用カメラ機材については専用ページでご確認いただけます。

Entaniya Fisheye 360 VR撮影用カメラ機材>

カメラへのレンズ取り付けについて

backbone-ribcage

Entaniya Fisheyeレンズは、ボードカメラなどで使用されるM12/P0.5と呼ばれるマウント形式のカメラに取り付けられるほか、GoProやxiaomi Yi などのアクションカメラを改造することにより取り付けができます。

カナダのバックボーン社のRIBCAGEと呼ばれる改造キットを使用してGoProに取り付ける方法(即撮セット)を推奨していますが、RIBCAGEを使用せず、直接カメラに取り付けて使用することも可能です。

取り付け確認済みカメラ

ご注意

Elmo社のQBiC CS-1以外はいずれの取り付け方法でも、カメラ本体の改造が必要になります。
改造は自己責任で行なってください。
改造に伴い生じたいかなるトラブル、損失、損害に対しても、当社は一切責任を負いません。

Entaniya Fisheye レンズ仕様

マウントタイプ:M12 P0.5(Sマウント) 日本製

名称 Entaniya Fisheye 220 Entaniya Fisheye 250 Entaniya Fisheye 280
視野角 220° 250° 280°
射影方式 220
等距離射影
220
等距離射影
220
等立体角射影
像高 Image Hight Image Hight Image Hight
撮像イメージ
1/2.3"型時
184 184 184
図面 image-1 image-1 image-1
MTFグラフ image-1 image-1 image-1
ゴースト 資料(pdf)
焦点距離 1.34mm 1.38mm 1.07mm
F値 F/2.0 F/2.8 F/2.8
レンズ構成 10 Element Glass 11 Element Glass 12 Element Glass
レンズ ED (特殊低分散ガラス) 1ヶ所 ED (特殊低分散ガラス) 1ヶ所
SHR (超高屈折率ガラス) 2ヶ所
ED (特殊低分散ガラス) 2ヶ所
SHR (超高屈折率ガラス) 3ヶ所
Mechanical back 2.3mm at INF 2.3mm at INF 2.42mm
イメージサイズ
(水平×垂直)
直径:5.1mm:(220°×220°)
1/2.3"型:220°× 195°
直径:5.5mm:(250°×250°)
1/2.3"型:250°× 195°
直径:4.2mm:(280°×280°)
1/2.3"型:280°× 280°
ARコーティング
製造国 日本製(キャップ部除く)
重量 52g 79g 175g
価格(税抜) 32,000円 55,000円 88,000円
製品写真 写真一覧 写真一覧 写真一覧
マニュアル 取扱説明書(pdf)
※レンズをカメラに取り付ける際に、カメラ本体の改造が必要な場合があります。
※レンズは適正な品質管理の下で製造されていますが、レンズの性質上、イメージ周辺が片ボケする場合があります。
※超広角レンズの特性上、太陽など強い光源がある逆光撮影時にはゴーストやフレアが発生する場合があります。
※片ボケは取り付けネジ、CMOSセンサの取り付けのなど様々な原因が考えられ、取り付けネジやCMOSセンサを傾けるなどで改善される場合があります。
※レンズ本体は、連続的な振動や衝撃が加わるスポーツ等での使用を想定していません。このような状況下で使用した場合、レンズが割れたり、アルミ部材の破断が起きる可能性があります。
※φ12のネジだけでの固定はアルミ部材に負荷がかかりやすいので、撮影時には必ずレンズも支えるようにしてください。
※付属のCSマウントアダプタを使用する場合は、付属のネジで4カ所以上を固定してください。
※CSマウントアダプタとレンズ本体に空いている4カ所の穴にワイヤーを張ることで、落下等の際の危険に備え安全な状態でご使用いただけます。
※詳細はレンズ説明書をお読みください。
※商品の仕様・外観は改良のため予告なく変更する場合があります。